インフルエンザのヘルプナビ

監修:日本臨床内科医会 インフルエンザ研究班 リサーチディレクター
池松 秀之先生

インフルエンザウイルスの基礎知識

定点当たり報告数とは定点医療機関からの総患者報告数/定点医療機関数となっており1.00を超えると流行入りとされます。
厚生労働省・感染症サーベイランス事業により、全国約5,000のインフルエンザ定点医療機関を受診した患者数が週ごとに把握されています1)

MAPでみるインフルエンザ
定点あたりの報告数
                  (人/定点)31以上 赤色、21〜30 オレンジ色、11〜20 軽いオレンジ色、1〜10 黄色、1未満 灰色

インフルエンザ患者の発生状況

集計期間
2020.3.30~2020.4.5

2020年第14週の定点当たり報告数は0.15(患者報告数750)となり、前週の定点当たり報告数0.27よりも減少した。

最新のインフルエンザ流行レベルマップ詳細はこちら
最新の週別インフルエンザウイルス分離・検出数はこちら

MAPでみるインフルエンザ
定点あたりの報告数
                  (人/定点)31以上 赤色、21〜30 オレンジ色、11〜20 軽いオレンジ色、1〜10 黄色、1未満 灰色

インフルエンザ患者の発生状況

集計期間
2020.3.23~2020.3.29

2020年第13週の定点当たり報告数は0.27(患者報告数1,335)となり、前週の定点当たり報告数0.54よりも減少した。

最新のインフルエンザ流行レベルマップ詳細はこちら
最新の週別インフルエンザウイルス分離・検出数はこちら